読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶりんきんなーーーーーう

Love-tuneの阿部顕嵐くんをただただ可愛い言ってるブログ。

たまアリ行ってきたの話。

はい!横アリの次はたまアリに行ってきた、の話をしたいと思います。

本編に入る前にこちらの話からしたいと思います。

 

まさかの席がないよ、の話。

まずデジタルチケット導入!ということで、どうなることやらと不安でいっぱいだったのですが、開場時間になりまだ中に入らず友人たちと外でわいわいしていたときTwitterAゲートの機械が壊れたというツイートが流れてきました。これを見てみんなでやばくない??(笑)だからこんなに並んでるのか!ということになり、そろそろ列並び行こうか〜〜と話してたとき、またまたこんなツイートが。1〜10列潰れで席がない。と。そんなことある??と思いながらも友人たちと分かれ、一緒に入る友人とゲートへ。めっちゃ混んでる!!!と言いながらなんとか列は進み、いよいよ発券!!!

チケットが出てきて座席を見たらなんと!!!なんと!!!200レベル2列!!!え、これやばくない?!って友人と話しながらいざ中へ。しかしふとあることを思い出しました。待って、、、1〜10列潰れってツイート流れてなかったっけ。嫌な予感が頭をよぎりました。しかし期待は捨てずに席のある扉に到着。ところがどっこい。11列からしかないではないか。嫌な予感的中。近くにいた警備員さんに聞いてみたところ、やっぱり座席がなかったらしい。しかし、主催側つまりコンサート事務局側の問題のため、ロビーで席ない人たちが集まってるからそこで待機しててほしい、とのことだったので友人と待機の場所へ向かうと1000人近い人たちが?!?!

正直どうなるかわからないし、2列目!ってあげられてからのこれだったのでなにこのフリーフォールみたいなやつ、ツンデレにもほどがあるよ?!いや、デレツンとかタチ悪いよ?!って思いました。

友人とどうなるんだろうね、泣きそうなんだけど、とふたりして涙目。Twitterでつぶやくと、同じ待遇の子からリプきたり、心配のリプやLINEがきたりとたくさんの人が心配してくれててさらに泣きそうに。しかも待ってる人たちに向けてなにも説明がなくイライラも溜まってきました。

 

そんなとき救世主(?)が!!!たまたま近くにいた警備員さんが話しかけてくれて仲良くなりました。←

心配の声をかけてくださって、警備員さんはなにも悪くないんだ、むしろ大変なんだ、と冷静になることができました、ありがとう、顕嵐ちゃんと同じ名字の警備員さん。(笑)←

 

そして1時間経過。するとキャー!という声が。え?!始まったの?!は?!と周りがざわざわしだしました。Twitterを見るとどうやら声だけのMCが始まったよう。そのときの待機組はイライラピーク最上級。しかもちょうど返金っていう声も出ていて。そんな中で聞こえるJr.とお客さんの声。いや、そんなことある??って思ったよね。せめて同じように声聞かせて??周り全く知らない方たちばっかだけどみんなして話し合い(笑)

やっと整列始まった思ったら1人、3連、4連は通されるのに2連だけでずっと待ってて。

そのあとまさかの17分の映像(笑)いや、だからせめて音だけでも聞かせて??(笑)

 と思いながらも17分経過。(笑)

 

そしてやっと列が進み、チケットがやっと手元に!!!もうこの際座席よりも入れたことに安心!!!いえい!!!と思い、指摘された扉にいくと、え、待て、平野さんの声がするぞ、え、もう始まってる??

 

全員が入るまで始まらない言ったじゃないかあああ!!!って思いながらもらぶが出てきて顕嵐ちゃんが出てきてエタマイが流れた瞬間なんでもよくなりました!!!(単純)

 

 

あれ、これ、ただ単に席ない話で終わるんじゃない??あれ??

ってことでたまアリの本編については次回(笑)(まだ続くんかい)

 

あ、そうそう次の日に土曜日に仲良くなった顕嵐ちゃんと同じ名字の警備員さんに会ったんだけど覚えてくれてまして!!!

少しお話ししたんだけどやっぱりファンの方に20件近く怒られたらしくて。

なかなか入れなくてなんの説明もなくて気持ちもわかるんだけど(実際わたしもイライラした)あくまで運営側の責任であって怒りを警備員さんにぶつけるのは違うのではないかなと思いました、とさ!おーわりっ!