読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶりんきんなーーーーーう

Love-tuneの阿部顕嵐くんをただただ可愛い言ってるブログ。

時間が経つのは早いもので

とうとう今年もJr.担の夏がやってきますね。(よくわからないタイトルについては触れないでおく)

そして今年もクリエの季節がやってきました。

いやあ、1年って早いね。

 

ちょこっと思い出話させていただきます。

 

1年前の今頃はちょうどトラジャクリエでしたね!やっと9人でクリエができる!とファンもメンバーも喜んだことが懐かしいような最近のことのような。9人でを雑誌やいろんなところで強調してたね。それくらい本当に誰もが待ち望んでたことだと思ってます。

 

クリエが近くなってTravis Japanの括りでテレビ誌などに載ることも増えて、今まで兄弟分かれてが多かったけどこの辺りでようやくまとまってきたとすっごく感じました。

 

そしてクリエは大成功。そして忘れもしない5月21日。人数増えてるぞ事件発生。今となってはLove-tune結成日(7人での)になったけど当時はほんと衝撃でしかなかった。何度ケータイを見たことか。まぎれもない事実でした。

 

そこで出てきたもうひとつの不安、疑問。

 

顕嵐ちゃんの夏は一体どこなのか。

 

当時のわたしは荒れた。荒れた。それは荒れた。(友達にはとてつもなく迷惑をおかけしました)

しかしもう申し込みどころか当落も出てたからどうすることもできないし、Love-tuneは4人のままで変わってないし、でもこの事務所は名前出てなくてもいきなり出してくるような事務所だ!つい最近それを実感させられたばかりだろ!どうなんだ!!!とりあえず早く詳細教えてくれ!!!とブチ切れしていたのはわたしだけではないだろう。

 

そして風の噂でTravis Japan公演にもLove-tune公演にも出るらしいと聞いた。

しかしきっとヲタクはどこかで勘付いてだろう。おそらくこれが9人最後になるのではないかと。例外ではなくわたしも六本木にそれはそれは通った。9人Japanをこの目に焼き付けようと。

 

正直いろんな意味で辛かった。らぶすのはそんな入れなかったんだけど複雑だし、今でこそLove-tune〜〜♡きゃ〜〜♡らんれお無理?!は?!ぎゃーーーーー(後半のほうが実際に近い)と騒げるようになったものの当時は見るのも辛いし、まだ受け入れたくない、という気持ちでいっぱいでした。

すととらも楽しかった。楽しかったんだけど特に初日は辛かった。終わった後もすっきりせずそれはそれは友人に迷惑をかけた。(迷惑かけすぎ)酒に溺れた。(お酒めちゃ弱い)余談だが、この日がわたしの初めての1人酒デビュー日です。(聞いてない)

 

でもせっかくの現場なんだ!楽しまないと!と思い全力で楽しませていただきました。そして思う。

やっぱり顕嵐ちゃんが好き!!!!!

 

何度嫌いになれたらと思ったことか。

でもどう頑張っても嫌いになれないんだよね、好きなんだもん。

「ありがとう」とあの儚げな表情で言いながらファンサしてる姿みたらああこの人をずっと応援していきたいって思わないわけないよね。

 

そして楽しい時間はあっという間に過ぎ去るもので、気づいたら最終日。

 

涙しか出てこなかった。

 

後半泣いてしかいませんでした。

最後Shelter見た瞬間完全に崩壊してもう化粧とかどうでもよくなった。

でも日に日に進化していって、どんどんよくなってく姿を見たら本当にお疲れ様、やりきったね、としか思えなくて。新しい仲間たちとまた輝いてね、としか思えなくて。

どんな形であれ、顕嵐ちゃんを応援していくよ、とその日の夜はただひたすら泣きながら晩酌してました。

 

またTravis Japanと一緒にステージに上がる姿を見れたらいいな、その時まで頑張ってね。という思いでいっぱいだったんだけど思いの外早かった冬の帝劇。

 

コラボでらぶとらくるとは思ったけどやっぱりきたよ春のアリーナ。

 

そしてまさかとは思ったけどきてしまったよ夏の六本木。

 

え??待って??まさかの一年後は早すぎないか?!(笑)ってなったけどどんな形であれ、顕嵐ちゃんが輝ける場所があるのはありがたいこと。ギラギラしてノリに乗っていて、ファンからもスタッフからも愛されてるLove-tuneといろんなことを乗り越えてきたからこそ確実にスキルアップしてるし、これからさらに注目されるであろうTravis Japanが一緒にひとつのステージを作ることにほんと期待しかない。

 

 結論:今年の夏も楽しみだ。

 

すっごい文章まとまらないけどずっとずっと書きたかった思いをまとめてみました〜〜おーしまいっ。